2023年一白水星の運勢は!?開運風水で幸せになる!

2023年はどんな年になるのか。本命星ごとにご紹介します。今回は一白水星の人の運勢をご紹介します。風水パワーの解説や一歩踏み込んだ風水術など様々な開運風水術も紹介しています。一白水星の運勢はここにつまっていますので必見です!!
一白水星の人は昭和11年(子)、昭和20年(酉)、昭和29年(午)、昭和38年(卯)、昭和47年(子)、昭和56年(酉)、平成2年(午)、平成11年(卯)生まれの人が一白水星となります。注意していただきたいのは早生まれの1月1日〜2月3日生まれの人は前年の生まれとして本命星を探してください。例えばH12年1月1日生まれの人は、H11年生まれとなるので本命星は一白水星となります。

 2023年一白水星の全体運

2023年は喜びも苦労もある年になりそうです。とくに家庭面や健康面が少し心配です。喜びは大きく、嫌なことは小さくすませましょう。衣食住遊心の開運風水や毎月の開運アクションを実行すれば、苦労を最小限に食い止められます。
まずは2023年のラッキーカラーであるオレンジ色、緑色、白、ゴールドを普段の生活に取り入れることで運勢が変わります。スマートフォンのケースやキーホルダー、洋服など変えやすいものから始めてみてください。
オレンジ色には財運、旅行運、子宝運に加え、強力に金運、貯蓄運、投資運、財運をあげるパワーがあります。さらに、固定観念から自由になる新しい変化ももたらしてくれると風水では考えます。
緑色には自立心や独立心を高めてくれる色です。ストレスを減らして健康を守りながら、経済的な自立も支えてくれます。
白は神仏の加護をもたらす色です。安心と信頼で家庭や財産を作り、新しい人間関係と人脈を引き寄せます。
ゴールドは金運、人気や才能、人脈、タイミングを良くしてくれます。

また色風水に関しては下記記事に詳しく書いてありますので合わせてお読みください
色風水~方位別のおすすめ効果色~

 2023年一白水星の金運

「不動産獲得の準備をする」
2023年は健康面に気をつけさえすれば、金運は心配ありません。不動産と縁があるので、将来の不動産獲得に向けて計画を立て、さまざまなものを見聞きしておくといいでしょう。意外とくじ運もあります。

2023年、一白水星の開運アイテムは「ラベンダー色のハンカチ」です。
不運を最小限にとどめることで開運できます。そのためには嫌なことを寄せ付けず、良いことだけを引き寄せるラベンダー色のハンカチが効果的です。どんな時もポケットやバッグの中に入れておきましょう。

 2023年一白水星の仕事運

「もう一度、基本に戻って取り組む」
2023年は目の前の結果に一喜一憂することなく、将来に向けた準備をコツコツやっていきましょう。もう一度、基本からやり直すつもりで取り組むことが大事です。下を向いている時間はありません。

おすすめの開運風水は、住まいを整えることです。2023年は東西のパワーを住まいに活かすことで開運できます。東方位と西方位に卯の置物を置いて住まいをパワーアップさせましょう。
東方位には元気、やる気、新しいアクションを起こすパワーがあり、西方位には楽しい時間を豊かさをもたらします。

 2023年一白水星の健康運

「心の健康も大切にする」
これまで当たり前にできていたことができなくなるかもしれません。女性は更年期による不調、男性や子供はやる気不足で仕事や学校が億劫になることもあるかもしれません。身体の健康だけでなく、心の健康も大切にしてください。

風水では食事からも運気を吸収できると考えますので、魚料理は健康運や全体運をアップしてくれる食材です。そして魚は流れる水の中にいるので、過去を清算したり、しがらみから自由になる運気もあります。たまごは財運や金運をアップ。
もう一つ、食で大事なのは、清まったキッチンで料理を作ることです。キッチンの環境が悪いと、ラッキーフードの運気が活かせません。キッチンを掃除し、綺麗な食器を使い食事しましょう。

 2023年一白水星の恋愛・人間関係運

「家族の人間関係に変化が起きる」
家族に病人や怪我人が出るなど思いがけないことから、家族間の関係が変化しそうです。その一方で、健康面や金銭面に関わる家族にありがたみを感じて、絆がぐっと強まることもあるでしょう。

元気でいることが開運の土台になります。なので心から回復しなければ開運にはなりません。おすすめの開運アクションが旅行です。中でも太陽や森、広々とした空に浮かぶ雲。そして雲の下の海といった雄大な自然に満ち溢れた場所に出かけるのは最もパワーのある開運アクションです。自然から大きなパワーをいただいてください。「観光」というのは「光を観る」を書きます。旅行に行くことで自分が幸せになるヒントを見つけることもできるはずです。

 2023年の一白水星の開運方法

ここからは2023年の開運ファッションや開運食、一白水星の開運プライベート、精神面の開運方法をご紹介します。風水を使って前向きに楽しく生活出来るような風水術をご紹介します。

 一白水星2023年ファッション風水

   2023年ラッキーカラー

  • 黄色
  • 赤色
  • 緑色
  • ラベンダー色
  • 茶色

   2023年ラッキーアイテム

  • 貴金属、宝石
  • フルーツ柄、フルーツモチーフ
  • エプロン

その時の気分に行動が左右されやすいので、気落ちしているなら黄色や赤などのカラフルな色を、地に足をつけたいときには茶色系やグリーン系などの落ち着いた色を使って色風水を使ってみてください。
また、ゆったりしていてリラックスできるスタイルが2023年の開運スタイルです。
キッチンではエプロンをして調理をすることで、水や火によるダメージをシャットアウトできます。ただし、エプロン着用のままでの食事はNG風水です。

    ファッション開運風水ワンポイント

さんかんの実(たちばな、ザクロ、桃)はあらゆる幸せを届ける果実と風水では考えます。また、大地に接する靴は人の格を表します。新しいピカピカの靴を履くと仕事も金運もアップ!勝負も強くなる風水なのでぜひ取り入れてみてください。

 色風水でほしい幸運をつかもう!

2023年のラッキーカラーは上記に書いた色ですが、プラス違う運気もほしいと思ったときは色のパワーを理解し、組み合わせて使うことも可能です。下記を参考に色風水を試してみてください。

  • 黒色・・・厄や不運を吸収、空間を清める
  • 赤色・・・勝負運、仕事運
  • 青色・・・厄落とし、ストレス解消、仕事運、学業運
  • ラベンダー色・・・不運を跳ね除ける、無駄遣い防止、厄落とし効果
  • 緑色・・・2023年の幸運、金運、才能、健康運、直感力
  • 黄色・・・金運、良い変化、家庭運、不動産運
  • 白色・・・2023年の幸運、全体運、夢を育む
  • ピンク色・・・恋愛運、結婚運、愛情、人間関係
  • オレンジ色・・・2023年の幸運、旅行運、家庭運、子宝運、現状の改善
  • 金色・・・2023年の幸運、金運、財運、タイミング
  • 銀色・・・守り、安定、財運、子宝運

 一白水星の2023年ラッキーフード風水

   2023年ラッキーフード

  • 芋類、根菜類 →コツコツ運気アップ
  • サンドイッチ、ピザ →勝負運アップ

黄金色の芋で金運アップ!食器も色柄、かたちなどさまざまなものを活用して運気アップにつながります。

    ラッキーフード風水ワンポイント

食べ物のパワーをさらに高めるのは吉方位の力です。吉方位でとれた野菜やフルーツを選びましょう。また、生まれた故郷の郷土料理は、原点に戻りたい時や自分を見失った時に食べると効果アップ!

蕎麦やうどんは交際を表し、出会いやタイミングを良くする運気があります。さらにのせる具材のパワーで、プラスアルファの運気を引き寄せることもできます。

2023年は食器も重要です。縁起の良い絵柄やラッキーカラーなどの、運の良い食器を使いましょう。

 一白水星2023年インテリア風水

   2023年ラッキーインテリアアイテム

  • 観葉植物、花
  • フルーツモチーフ
  • 香りのアイテム

住まいの表鬼門(東北方位)と裏鬼門(南西方位)を吉相にして、家庭運や健康面のゴタゴタを回避しましょう。また、キッチンやトイレも運気のカギを握る空間です。毎日きれいにして運気アップです。

   2023年インテリア風水ワンポイント

住まいの東北方位は健康運と不動産運、南西方位は健康運と家庭運に影響する方位と風水では考えます。どちらも掃除と換気、盛り塩をした上で、東北方位には白と黄色のアイテム、南西方位には観葉植物や黄色、赤、ラベンダー色を使いましょう。健康に影響するトイレにはマットを敷きスリッパを置いて、床の水拭きは毎日やり、キッチンには赤い小物と少彦名命(すくなひこなのみこと)の置物、盛り塩を置いて開運パワーアップさせましょう。そしてキッチンの開運掃除ポイントは、床を綺麗にすることです。床には不運や不幸、厄が落ちています。床が汚れているとお金の無駄使いや健康を害します。床を綺麗にした後にはラベンダー色や黄色のマットがおすすめです。

居心地がいい空間、空気感がいい空間には幸運がたくさん流れています。そんな住環境を目指しましょう。空気中の不運を吸い取るには、黒い縁起物や黒い出目金の置物を効果的です。

 一白水星2023年プライベート風水

   2023年ラッキースポット&アクション

  • 吉方位の温泉
  • 神社仏閣
  • 森、公園

庭やベランダでガーデニングをしたり、植物を育てるのが開運アクションです。また、不動産獲得のきっかけとして、モデルルームや展示場を巡り、住みたい家をイメージしましょう。

神社仏閣巡りも大きなパワーをいただけます。吉方位旅行の際に神社仏閣を参拝するだけでなく、日々のくらしの中でも、神社の前を通る時には社殿に向かって軽く頭を開けるといいでしょう。

    プライベート風水ワンポイント

  • 神社仏閣境内の土の上を歩いたり、森や公園、海岸、川べりなどの地面に裸足でたち、足の裏から直接大地のパワーを受けて開運しましょう。吉方位への散歩やサイクリングなどで、大地と親しむのもおすすめ風水です。
  • 温泉は大地のエネルギーを直接身体に取り込める大開運スポットです。吉方位の露天風呂に毎月でも出かけるのおすすめです。
  • ガーデニングは凶方位の東南方位、北西方位、西方位ではNG風水です。また、土の力が乱れる土用の時期も避けましょう。
  • 大地の上を裸足になって歩くときに、足の裏がきれいだと幸運の吸収率もアップします。

 一白水星2023年こころの風水

  • 神仏の加護を活かして幸せの基盤を育てましょう。未来の準備をする2023年ですから、焦って幸運をカタチにしようとは思わずに、じっくりコツコツ日々の風水に取り組むことです。喜びもあり苦労もありますが、頑固になると苦労が増えます。
  • 今まで守ってきたものを手放し、身軽になることであなたが伸び伸びできるのなら、それもありです。後悔しないためには、方位などの重要な風水をもとに決断し、「出た答えが今の自分にとっていちばん」だと思うことです。そして空気感を大事にしてください。自分の感覚を信じて、自由に伸び伸びと振る舞うと開運に導かれます。

   2023年こころの風水ワンポイント

風水も掃除も家事も仕事も、日頃コツコツやっていることが、いざというときに効果を発揮します。いつかやってくる幸せを頭に描いて、環境を整えておくことが大事です。人は環境を整えれば、自然とよい方向に進みます。
ここ数年、世界全体が人々に緊張を強いられるような流れになってきています。それは日本も同じです。誰もが心を縮こまらせてしまっているのです。まずは、心から回復していきましょう。「もっと自由に、もっと伸び伸びと」暮らすには、これまでの環境や固定観念、思い込みからちょっと離れて、自分自身を見直してみてください。例えば、物資経済中心主義から、楽しい仲間や家族、神仏を信じ、豊かに暮らす心を持って、もっと伸び伸びと自分を解き放ってみるのもおすすめです。

  一白水星2023年開運アイテムはこれ!

2023年もっと自由にもっと伸び伸びと振る舞う年。そんな一白水星の方を後押ししてくれる、幸運を引き寄せ開運アイテムをご紹介します。
一白水星のあなたは・・・・

「ラベンダー色のハンカチ」

で不運を遠ざける。
「不運を最小限に止める」ことで開運できます。そのためには、嫌なことを寄せつけず、良いことだけを引き寄せるラベンダー色のハンカチが効果的です。どんな時もポケットやバッグの中に入れておきましょう。

また2023年の開運方法については下記記事に詳しく書いていますので合わせてお読みください。
2023年の運勢は!?大開運風水術で開運!幸せになる風水教えます!

 2023年・一白水星の開運風水まとめ

  • 不動産獲得の準備をする年
  • 仕事はもう一度、基本に戻って取り組む
  • 心の健康も大切にする
  • 家族の人間関係に変化が起きる
  • 2023年は黄色や赤のカラフルな色が吉
  • 2023年根菜類、芋類をしっかり食べて開運
  • 住まいの東北方位と南西方位の風水で健康運アップ
  • 土や温泉から大地のパワーを得て開運
  • 日々の風水をコツコツやり続ける

2023年の開運のためには固定観念を捨てること、執着心から外れることが必要になってきます。この先も大事に守っていかなければならないのかどうか、しがらみや固定観念、執着心をなくして、考えてみてください。そして、もしそれが必要ないと思ったのなら、手放す決断を下してください。ものによっては縁がある人に譲って使っていただく、と考えるのです。例えば、土地、家、そして人、貴金属などもそうです。一つのことにしばられるのではなく、新しい幸せ、新しいチャンスを手にする選択を、2023年はやっていただきたいのです。
変化することは勇気のいることですが、どんな決断を下すにしても、それはあなたにとって一歩前進することになるはずです。自由に伸び伸びと決断を下し、そして行動してみてください。