2023年上半期八白土星の運勢は!?無料で教えます!

2023年上半期1月から6月の八白土星の運勢はどのようになるのでしょうか。気になりますよね。そんな八白土星の運勢を無料で詳しく解説します。2023年は「もっと自由にもっと伸び伸びと」が開運テーマになります。開運アイテムを活用して、望む幸せを手にする生活を始めましょう!また、風水を使って運気アップになる開運風水も合わせてご紹介します。
八白土星の人は昭和13年(寅)、昭和22年(亥)、昭和31年(申)、昭和40年(巳)、昭和49年(寅)、昭和58年(亥)、平成4年(申)、平成13年(巳)生まれの人です。注意していただきたいのは早生まれの1月1日〜2月3日生まれの人。この人たちは自分の生まれ年の前年で本命星をみてください。
例えば、平成5年1月1日生まれの人は平成4年生まれとして本命星をみるので八白土星となります。

 2023年上半期八白土星1月の運勢

才能と人気が成功のポイントですが、1月は調子が出ません。1月20日の大寒のたまごや水、春財布、1月15日の115記念日など、夢を叶える開運日や開運アクションで運気に活を入れましょう。気合いを前面に出したいのに今ひとつやる気が出ないなら、過去が今のあなたの邪魔をしている可能性もあります。白を使って気持ちをクリアにするとうまくいきます。

1月は仕事運と金運が良好で勝負運もあります。心身が健康なら、この運気が活きてきます。1月7日の七草には七草がゆで健康運アップ、1月11日の鏡開きには鏡餅を割って食べ、勝負運を高めてください。1月15日の115記念日には運の良い買い物をして夢を確認し、声に出しましょう。交際面のトラブルは、白、ラベンダー色、オレンジ色、ピンク色を使うことで解消出来ます。

 八白土星1月の開運風水術

宝くじに挑戦して運勢を刺激すること。また、香りを変えることで縁が広がり、気持ちや暮らしが変化します。入浴剤やリンス、ローションなどを変えてみましょう。

食事が健康と運気に影響します。1月20日の大寒のたまごを食べ、健康運なら昆布巻きや味噌汁、金運にはチキンやたまごを食べて運気アップ!

1月ラッキーアイテム

  • 白、オレンジ色
  • 神社仏閣
  • たまご料理、海苔巻き
  • 東方位、西方位

 2023年上半期八白土星2月の運勢

春の運気を左右する2月、人間関係の充実がツキをもたらします。開運のポイントは、良い出会いや人間関係をもたらす風水だけでなく、不運を呼ぶ人を寄せ付けない風水を同時にやることです。仕事では、責任が重い立場の仕事を任されそうです。過去の失敗を繰り返してチャンスを逃すことがないよう、十分に気を配って行動しましょう。

2月はトラブルに巻き込まれそうな予感。2月前半は人間関係が好調でも仕事が低迷します。2月後半は金運や仕事運が絶好調でも人間関係が心配になります。時間と心にゆとりを持って行動しましょう。健康面の安心を得るには住まいの裏鬼門(南西方位)の風水を活用してください。具体的には掃除をして盛り塩と観葉植物、黄色、ラベンダー色、赤、白の物を置くこと。人間関係のトラブルは金運アップの風水で抜け出せます。

 八白土星2月の開運風水術

ピンク色は出会いの運気を高め、ゴールドはチャンスをつくり、ラベンダー色はまずい出会いを防止します。財布や貴金属を新調するのも新しい出会いのきっかけになります。

2月3日の節分は豆まきをしていなり寿司を食べ、4日の立春に新しいものを使い、2月10日の初午にもいなり寿司を食べて開運。2月11日の祈願祭には夢を神様に伝え、神様から成功運をいただきましょう。

2月ラッキーアイテム

  • ラベンダー色、黄色、ピンク色、ゴールド
  • 神社仏閣
  • いなり寿司、おでん
  • 東方位

 2023年上半期八白土星3月の運勢

家族や身内に助けられますが、全体として安定しない運気です。菩提寺などにいき、心を落ち着けておくといいですね。神仏を味方につければ運気は順調です。神様を味方につけるには北西方位に龍のアイテムやゴールド、白色、赤のアイテムを置きましょう。人を味方につけるには東南方位にピンクや黄色、白色、ラベンダー色のアイテムや香りの良いものを使いましょう。

3月はフットワーク良く動いて運気アップです。3月上旬は仕事運や金運が抜群です。仕事や投資、計画立案、宝くじ購入などで、この時期の運気を無駄にしないこと。3月中旬は健康や人間関係に注意してください。春らしいファッションやインテリアが気持ちを軽やかにしてくれます。お花見や吉方位の温泉も運気アップのアクションです。3月18日から24日のお彼岸には運気をチェックしてみてください。新年度からの方針を決めてみてください。

 八白土星3月の開運風水術

お彼岸は陰陽のバランスが取れている時期です。出会いはあるので、冷静に理想の交際について考えましょう。菩提寺やお寺に行って心を落ち着かせ、チャンスを逃さないことです。

ピンク色は良縁、黄色は金運、グリーンは健康と蘇りの力があります。この春色3色をリビングや龍脈に飾ってみてください。そのほか、フットワークをよくする赤、綺麗な心を作るブルーも運気アップ!

3月ラッキーアイテム

  • グリーン、ゴールド
  • 吉方位の温泉、神社仏閣、菩提寺
  • 海苔巻き、トマトジュース
  • 東北方位、南西方位

 2023年上半期八白土星4月の運勢

ウキウキ楽しく過ごして開運する月です。落ち込んでも下を向かずに笑顔で過ごしていれば、自然と笑顔があふれるようになります。年度始めは新しいものを使い、食べて飲んで、楽しい時間を過ごしましょう。卯年のあなたは派手なこと、華やかなことで運気をアップさせましょう。GWに賑やかな場所、華やかな場所に出かければ、出先で良い出会いも期待できます。

交際に影響される4月。運気は好調です。ツキがあるときに計画したことはうまくいきます。ただしバランス感覚が大事なので、慢心したり、片寄った考えや行動をすると、仕事や投資、人間関係でミスをしそうです。それでも、あきらめず手抜きをせず、根気よく取り組めばミスは取り戻せます。白、ラベンダー色がミスやトラブルを防いでくれます。色風水を活用してみてください。

 八白土星4月の開運風水術

金運アップは「西に黄色」と柑橘の香りです。玄関やラッキーゾーン上に黄色のマットや黄色の龍のグッズを置きましょう。ラベンダー色を黄色と一緒に使うと厄が落ちて楽しく暮らせる環境に。

ラベンダー色や黄色、ピンク、オレンジ色や水色のストライプ柄、花柄のインテリアが運気アップ。クッションなどの小物に使ってみてください。良い出会いのきっかけを得ることになるでしょう。

4月ラッキーアイテム

  • 白、ピンク色
  • 会食、お花見スポット、神社仏閣、吉方位の温泉
  • チキン、カレー
  • 東北方位、南西方位

 2023年上半期八白土星5月の運勢

やる気と根気が必要な5月。住まいの鬼門方位を綺麗にして観葉植物が盛り塩、鬼門に合う色使いのアイテムを置きましょう。仕事はGW中に計画を考えることです。単独で計画し、実行するのも吉です。人間関係は空や海から心が綺麗な人との縁をいただきましょう。あなた自身も綺麗な空や海に出かけて感じることで、心もよどみなく、きれいに澄み渡ります。

運気を鍛えて勝負する5月。財産作りや仕事は5月が大事です。まず、厄を落として体調と運気を整えることから始めましょう。そして、周囲との協力態勢を作ること。職場でも家庭でも良い関係を築くことが大切です。周りの言葉やアドバイスを素直に聞けないようなら、風にあたってください。思いつきでの仕事や投資はうまくいきません。

 八白土星5月の開運風水術

吉方位の海に出かけ、綺麗な水、空と太陽から人間関係、仕事、金運など、多くの運気をもらいましょう。旅行が無理なら明るいブルー、明るいグリーンのファッションが吉。

初夏の海や水族館は出会いをもたらし、厄落としにも効果的な開運アクションです。森や高原でのバーベキューは健康な身体と良い発想をもたらします。寝室を森や海の雰囲気にするのも運気アップ方法です。

5月ラッキーアイテム

  • 明るいブルー、明るいグリーン
  • 肉料理、豆腐
  • 東方位

 2023年上半期八白土星6月の運勢

健康面は良好で、仕事も投資もバランス良く、人間関係にも恵まれる6月です。しかしその一方で、嫉妬やイライラにつながる周囲の対応から運気ダウンも。吉方位の東や東北方位、南西方位に出かけてよい運気を吸収し、家ではクリスタルやガラスの花瓶や食器、ラベンダー色、ブルー、グリーン、白の花や小物、床掃除で、イライラを防いでください。

色や花、香りと縁起のいい置物で運気を整え、理想の人や目標となる人に近づく努力をすること。雨の陰の気が過剰になると、バランスを取るように身体から陽の気が発生します。それが雨の日のイライラの原因。しかし、陽の気は勘を働かせ、良い企画やアイデアが出ることもあります。貴金属や金色のものを味方にして、雨の日にアイデアを練りましょう。

 八白土星6月の開運風水術

東方位は温泉や海辺に。朝日、落ち着いた宿、仕事グッズで開運です。南西方位は神社仏閣や温泉に行き、陶器やお酒を購入。東北方位は高原や神社仏閣、温泉に行き、革小物をお土産にしましょう。

紫陽花の花のラベンダー色やブルー、白、グリーンをインテリアに取り入れてイライラを解消させる色風水を活用してみてください。さらに、好きな香りに包まれていれば気分良く過ごせ、人間関係運もアップします。

6月ラッキーアイテム

  • ゴールド、シルバー
  • 吉方位の温泉、高原、神社仏閣、海
  • 甲類、川魚
  • 東北方位、東方位、南西方位

 2023年上半期八白土星の運勢と開運風水術まとめ

  • 1月 調子もやる気も今ひとつ。開運アクションが必須!香りを変えると気持ちや暮らしが変化する。開運日にアクションする。色風水でトラブル解消。開運力のある食事から健康運をキャッチ
  • 2月 人間関係が運を左右する。過去の失敗を再現しない。良い出会いを引き寄せる風水を実行する。トラブルの不安あり。ゆとりを持つこと。行事の開運アクションで大きな夢に向かう
  • 3月 気持ちが揺れ動きがち。神仏を味方につけると吉。お彼岸に出会ったチャンスを逃さない。フットワーク良く動く。お彼岸に運気の確認をする。春にふさわしい3色をリビングや龍脈に使う
  • 4月 楽しく過ごして開運!華やかな場所に出かける。「西に黄色」と柑橘の香りで金運アップ。全体の運気は好調。バランスが大事。出会い運アップの環境を作る
  • 5月 鬼門風水でやる気アップ。仕事の計画はGW中に考える。吉方位の海に出かけて多くの運気を吸収する。運を鍛えて勝負する。協力態勢を作って運気アップ。海や森のパワーが初夏の運気を高める
  • 6月 健康、仕事の運気は好調。イライラで運気ダウン。大開運吉方位月の吉方位旅行で開運!理想に近づく努力をする。雨の日の陽の気を活用して開運。花の色や香りを使ってイライラ解消

 2023年•八白土星開運風水関連記事

2023年八白土星の運勢は!?無料で教えます!開運風水術も必見!

2023年の運勢は!?大開運風水術で開運!幸せになる風水教えます!