風水術で運気アップ!新年度からする風水術

 仕事運と金運を上げるために、玄関と靴に徹底的にこだわる

伝統的な中国の風水では、住まいの中で最も重要視される場所は「玄関」です。いつ敵が襲ってくるかわからない戦乱の時代、家の開口部がどちらを向いているかで一家の命運が左右されたためです。

現代の住まいでも玄関の役割は重要です。玄関がすっきり片付いている家は、金運が順調ですし、家族も社会で前向きに活動しています。

反対に、履かない靴を出しっぱなしにしたり、ゴルフクラブや子どもの遊び道具、宅配便の箱などが散乱していると、出費がかさみ、収入も低迷しがちです。玄関は内と外を分ける境界です。出かけるたびに「今日もがんばろう」と意欲を持つためには、玄関が整っていることが第一条件です。

「靴が多すぎて、靴箱からあふれてしまう」という人は、履きやすくて質のいい靴だけを選び、残りは処分をしましょう。季節ものの靴は箱に入れて押し入れやクローゼットにしまうと靴箱のスペースにゆとりがでます。

私は玄関のたたきの水拭きを日課にしています。外を歩き回った靴には、泥やほこりが付着しています。たたきにそうした邪気が積もっていくと、家中に拡散していきます。そうならないように、たたきを毎日清めるのです。

玄関掃除とともに、靴の手入れも大切です。人は相手を見るときに、顔や服、全体の雰囲気はもちろんですが、案外、靴にも視線を向けるものです。

「足もとを見る」という言葉がありますが、敏腕の金融業者は、相手にどれだけ融資するか、靴の状態から判断するそうです。いくら高級そうな服を着ていても、くたびれた靴を履いていたら、資金繰りが苦しいというサインです。優秀な営業マンは、自分で靴を磨く人が多いそうです。

整った玄関と、きちんと手入れされた靴。この2つのポイントで、大いに運気をあげてください


 幸運を呼ぶアイテムで、新年度に向けてインテリアを一新

風水はさまざまなラッキーアイテムがあります。新年度を迎える前のタイミングで家の中を整え、新しい暮らしにポジティブなエネルギーを取り入れてはいかがでしょうか

まず、運気の循環を招くのが光です。クリスタルや水晶など光を浴びてきらきら輝くアイテムを玄関や窓辺に飾ると金運や財運が上がります。

ただし、窓ガラスが曇っていたり、カーテンレールにほこりがたまっていては、よどんだ光を増幅させることになり逆効果です。清浄な光を反射させるように、周囲をきれいに掃除してから飾りましょう。

新学期を迎える子どもの部屋もおもちゃやゲーム類は出しっ放しにせず、扉のあるクローゼットや蓋つきのボックスに片付けて視界に入らないようにします。遊びの誘惑を発する物を目の前にして「勉強しなさい」と言っても無駄です。

部屋がすっきりしたら、やる気の出る絵や写真を飾ります。おすすめは橋や摩天楼です。橋はこちらから向こう岸に向かうという強い意志力をバックアップします。そして、吸い込まれそうな超高層ビルの風景は、疲れた脳を適度にリラックスさせる効果があります。アウトドア派なら、高い山の写真もいいです。

動物の置物を飾るなら、それぞれが象徴する幸運を知っておくべきです。風水で最も貴ばれるのはドラゴン。邪気を払って家を守り、運気を上昇気流に乗せます。「登竜門」は、滝をのぼる鯉が竜に成るという古代中国の言い伝えです。入試合格や昇進、昇給を願う家族の部屋にドラゴンを置いてあげましょう。

婚活中、あるいは家族円満を願うなら鳥の置物を。鳥は風水では縁結びの使者であり、安らぎを与えてくれます。鳥の頭を西向きにすると、開運効果が倍増します。


 風水関連記事

風水で幸せになる!~春ならではの風水術!~

全体運アップ!~ことば風水読むだけで運気アップ!その4~

仕事運風水~読むだけで運気アップ!その2~

玄関風水~インテリアで幸運の気を取り入れよう~

人間関係運風水~読むだけで運気アップ!~

結婚・恋愛風水~読むだけで幸運を呼ぶ!~

お清め風水~お清めの基礎知識~

お清め風水~幸せになるためのお清め~

寝室風水~インテリアが運気を左右する~